関節痛

関節の様々な治療・ケアを行います

関節痛画像

当院では膝の関節や股関節に痛みや変形が生じた患者さまの治療を行っています。さらに、関節疾患が進行しないよう、予防的な医療も積極的に取り入れています。関節やその周辺部位に痛みや異変を感じられたときは、何でもご相談ください。

関節の主な症状・病気

膝の痛み 股関節の痛み など

膝の痛み

年を取って膝の骨や関節が弱ってきたり、体重が増えて膝軟骨への負担が重くなると、徐々に関節部分が摩耗していき、痛みを覚えるようになります。特に、体が歪んでいると、歩行時に不自然な荷重がかかり続けるため、骨格を支えている関節や筋肉が痛んでいき、慢性的な膝痛が見られるようになります。

もっとも、整形外科医のもとで治療を続けることにより、痛みを和らげたり、症状の悪化を食い止められる可能性があります。膝が痛い、関節の可動域が狭まってきたなどの症状が見られた方は、お早めに整形外科を受診するようにして下さい。

なお、当院では、こうした治療によって症状の改善を目指していくことは勿論ですが、それだけでなく、日常生活での予防も重要だと考えております。患者さま一人ひとりの病態や生活習慣を踏まえ、適切な予防対策をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

股関節の痛み

椅子から立ち上がったりするときに、脚の付け根にある股関節が痛くなることがあります。適切な治療を受けずに放置していると、症状が悪化していき、痛みが強まります。これに伴って正座が困難になったり、足の爪が切りにくくなったり、階段やバスの乗り降りにも手すりが必要になったりするなど、日常生活に支障を来たすようになります。特に中高齢の女性によく見られます。

治療については、いったん股関節の軟骨がすり減ってしまうと、これを元のように再生するのは難しいのが実情です。そのため、専門医の指導のもと、生活様式を見直し、股関節の負担を減らしていくことが重要となります。症状によっては鎮痛薬なども用い、QOL(生活の質)を低下させないようにしていきます。

いずみ野整形外科

院長

川原英夫

診療科目

整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科

電話

045-800-5502

住所

〒245-0016
横浜市泉区和泉町5627-1
サザンヒルズいずみ野1F

最寄り駅

相鉄いずみ野線「いずみ野駅」
南口から徒歩1分

受付時間

日祝
9:00~12:30
15:00~19:00

休診日:日曜・祝日  ●:14:00~17:00